2017
05.24

仏像なぞり描き

長女が 母の日に プレゼントしてくれました



なぞりがき
心やすらぐ 国宝仏像なぞり描き


なんと!渋い チョイス(笑)!!

しかし 母が 仏像好き&絵を描くのが好き なのを
見事に 熟知した 長女ならでは。
さすが わが娘。 ほめてつかわす!

さて、この本。
モデル?となっているのは 『国宝』の仏像。
おなじみ 東大寺の大仏様から 興福寺の阿修羅像含む八部衆立像、
さらには 仏像ではないですが 唐招提寺の鑑真和上坐像など
バラエティ豊かな 仏さまが なぞり描きになっています^^

それぞれの仏像の かんたんな解説もあって 
気分は ちょっとしたお寺巡りです(笑)
いいなあ、本物の仏像 見に行きたいなあ・・・・

やり方は、仏像の下絵 (薄い線) を 好きな筆記用具で なぞるだけ。

さっそく 描いてみました。
普賢菩薩

大倉集古館にある 『普賢菩薩騎象像』だそうです。
象に乗ってるから 騎象像なのか・・・・


筆記用具は サインペンでも 筆ペンでも 鉛筆でも
なんでもOK とのことですが
娘が 筆ペンとともに プレゼントしてくれたので 
まずは 筆ペンで描いてみました。

う~~ん。筆ペン、難しいねえ・・・。
なかなか 思った通りの 線の太さにならない。
やっぱり 慣れが 必要ですね。

でも、集中して ペンを動かしているのは すごく楽しいです。
無心になれる。
しかも 描いているのは 仏様。
ありがたや ありがたや。

いいねえ、仏像。



Comment:0  Trackback:0
2017
05.13

フェリシモ 『刺し子フリークロスの会』 「丸七宝」

Category: フェリシモ
久々に フェリシモの手芸キットで 作りました(´∀`*)

正式名称は
フェリシモ 東北生まれの様式美 伝統柄に思いを込める刺し子フリークロスの会
う~ん、長ッ(笑) 

このキットは 数年前にも 何回か作ってます。
(←カテゴリ フェリシモに 記事あり)
久しぶりに 何か 作りたいなあ…と思ったら 
思い浮かんだのが この刺し子のキットでした。

無心で ひたすら ちくちく縫っていくのが 結構楽しかったなぁ と。
あと 図案が印刷済みなのが 楽ちんで 良かったなぁ・・・←ズボラ



今回の図案は No.66 「丸七宝」

丸七宝

図案印刷済みなので なぞって縫っていけばよく、そこは楽なんですが
この図案は とにかく曲線が多くて 大変でした。
基本 一筆書きのように 縫っていくのですが
なかなかトリッキーな 刺し順で、なるほど、って感じです。
まあ、最後の方は なんか適当になってたけど 柄が埋まったからいいか・・・

手縫いは 久々なので 縫い目が不ぞろいだけど
(久々じゃなくても 不揃いという説もある)
遠目でみると そこそこ素敵 (´ω`人)
やっぱり 元の図案が きれいだからですよね^^

ただいま 次回作 作成中。







このキットは 東日本大震災の 復興支援基金付きです^^
フェリシモ 東北生まれの様式美 伝統柄に思いを込める刺し子フリークロスの会


Comment:0  Trackback:0
2017
05.10

モラタメ 『ヨコオ みつせ鶏もも肉&むね肉 ふもと赤鶏もも肉&丸ブツ切り』

Category: モラタメ
モラタメさんから 届きました♪

ヨコオさんの
みつせ鶏もも肉 300g/みつせ鶏熟成むね肉 200g
ふもと赤鶏もも肉 300g/ふもと赤鶏丸ブツ切り 400g

お肉が合わせて 1.2kg!!
主婦にとって これは嬉しすぎる~(*´∀`人 ♪



ヨコオ

ヨコオは 鶏肉の一貫生産を手掛けるメーカーさん とのこと。
九州で 大事に育てられた こだわりの鶏肉、
「みつせ鶏」と「ふもと赤鶏」の 2つのブランド鶏肉をいただきました^^


今回は 「みつせ鶏」もも肉と胸肉を 試食。
みつせ鶏

「みつせ鶏」、名前は 以前から知っていました。
生協を利用していますが、何度かチラシで 目にしたことが あります。
有名な ブランド鶏だったのね・・・
フランス系譜の赤鶏を親鳥とし、九州北部の山間地で約80日間
穀物主体の飼料で 自然体でゆっくり育てた 鶏肉とのこと。
↑これだけで美味しそう(笑)

さて、調理に移りましょう。

冷凍の状態だったので 
前の晩に 冷凍庫から冷蔵庫へ移して 解凍。
(解凍の仕方あってるのかな?)
冷凍の鶏肉って あまり使ったことがなかったのですが、
解凍後 特に問題なく 普通のものと同様に使えました。

もも肉(300g)は 100gほどのものが 3つ。
胸肉(200g)は 大きなかたまりと 親指大くらいの小さいものが1つ。
g調整のために 小さな切片が 入ることがあります、とのことでしたが
私の場合は こんな感じでした


もも肉は 油淋鶏に♪
開いた状態で冷凍されていたので 調理しやすかったです。 
油淋鶏

胸肉は 梅肉大葉ロールに♪
切片も 一緒に巻いちゃえば OK.
鶏むね肉梅大葉巻き

鶏肉にありがちな 臭みなどなく、
旨み濃厚、とっても美味しい 鶏肉でした\(^o^)/

家族にも 大好評♪
うまいうまいと あっという間に 完食です。

「ふもと赤鶏」は どんなメニューにしようかな






Comment:0  Trackback:0
2017
05.06

モラタメ 『サッポロビール 男梅サワー 350ml×10本』

Category: モラタメ
モラタメさんで 久々に おタメし しました!

サッポロビールさんの
『サッポロ 男梅サワー 350ml×10本』

男梅サワー

お酒は あまり飲まないのですが、
「男梅サワー」は 大好き!(笑)

もともと 梅干しが大好き。

で、ノーベル製菓さんの「男梅キャンディー」も すごく好き。
甘酸っぱいのに しっかり塩味も効いていて
なかなか他にない 濃い梅干し味なんですよ。
キャンディーのほかに グミとか干し梅とか いろいろ出てますよね。

もちろん 『男梅サワー』も・・・。
梅干し好き、さらに「男梅」好きにとっては、当然と言いますか。
普段あまり お酒に興味のない私ですが
これは お店で見つけて 即購入。

これが 『男梅』シリーズの 良いところ そのまんまサワーになっていて
とっても 美味しい!

私が好きなので ほかの酎ハイよりも少し お高めなのに
夫が買ってくれる 数少ない お酒です(笑)

ちなみに 今回は10本で 850円でした。
100円未満で売っていることは まず無いので 迷わず購入!
さすが モラタメさん。





というわけで さっそく晩酌の おともに。
晩酌

甘酸っぱさ、そして しっかり効いている塩味。
梅干し好きには たまらない美味しさです。
しょっぱい旨さ」が キャッチフレーズですが
心地よい しょっぱさで 他にはない味。クセになります。

「梅果汁と共に 梅を煮詰めて凝縮した梅肉エキスを一部使用」
とのことなので、これから汗をかく季節、
ますます 美味しくいただけそうです




Comment:0  Trackback:0
2017
04.19

お花見 in 植物園

ちょこっと前になりますが、富山県立中央植物園に お花見に行ってきました♪
仕事がお休みだった 長女も一緒^^

植物園花見

いつもは 人影もまばらな 植物園ですが
桜の季節だけは 別。
平日でしたが うららかなお花見日和で、
赤ちゃん連れのお母さんたち、
車椅子のおじいちゃん おばあちゃん達と介護職員さんと思われる団体さん、
カメラを手にした若者などなど。
春って いいなあ・・・。

ソメイヨシノ
桜は ほぼ満開。
ちなみにこれは 娘が一眼レフカメラで撮影。キレイ。

桜空
負けじと 私もスマホで撮影してみた。
・・・ううむ。腕の差が・・・。


中央植物園といえば、ソメイヨシノの並木↑が 見どころなのですが
違う品種の桜も たくさんあります。
早咲きのカワヅザクラは もう葉桜だし、遅咲きの桜は まだつぼみ。
意外と長い期間 桜を楽しめるのは 植物園ならでは。

今回 ソメイヨシノと並んで 印象的だったのが こちら。
平七桜
ヘイシチザクラ(平七桜)

並木からは 少し離れたところにあるのですが
これが桜?と思うほど 鮮やかな桃色です。
平七桜の花
なんとも 艶やか・・・。


ついでに 
アーモンド花
これは アーモンドの花です。

アーモンドは バラ科サクラ属なんだそう。
なるほど、桜の花に よく似ています。^^



植物園の後は 娘に誘われて 近所の某パフェが有名な 喫茶店へ。
なんか こっちが 娘のホントの目的だったのでは・・・・
イチゴパフェ
こちら 名物の「イチゴパフェ」。
もちろん?季節限定でございます。

イチゴとバニラアイスと生クリームだけの 超シンプルながら
これが 超美味(*´∀`人 ♪
ううむ・・・シンプル・イズ・ベスト!とは このことか・・・

何年ぶりに パフェ食べたかなぁ・・・・
全部食べられるか 心配だったんですけど ペロリといけちゃいました
店内では おばあちゃん二人連れも 美味しそうにイチゴパフェを 食べていましたよ^^
長く愛されてるお店ならではの いい光景でした。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top