2017
09.21

モラタメ 『創味食品 創味食品社員のイチオシ商品 1種×6個 』

Category: モラタメ
毎度おなじみ、モラタメさんです。

今回の モラタメさんは 一味違う!
商品名は 『創味食品社員のイチオシ商品 1種×6個』
しかも 「何がモラえるかは 届いてからのお楽しみ!」
ナヌー(゚д゚)!! コンナノハジメテ~

モラタメさんのサイトには 候補として 
「つゆ、和風だし、カレーだし、焼肉のたれ、ぽん酢、シャンタン」の6種が・・・。
どれが来ても 嬉しいけど・・・・

何が来るかな♪ 何が来るかな♪

はい、ぽん酢 キタ━(゚∀゚)━!

ぽん酢創味
創味食品社員のイチオシ商品 は、
創味のぽん酢」でした!


ぽん酢とともに リーフレットが2種。
大きいほうのリーフレットは 雑誌「dancyu」に掲載された
創味ぽん酢の コラボページだそう。
小さいほうには ぽん酢レシピがいっぱい!      
創味リーフレット


ちなみに我が家、創味の「つゆ」と「シャンタン」は 
欠かさず 常備しております。
ちょっとお値段は高めだけれど、
使い勝手が良くて 味が間違いなく決まるので 
日々の料理に 大活躍です。

そんな 創味食品の「ぽん酢」!これは 期待大。


”香り豊かな柚子果汁に、丸大豆醤油・鰹節と昆布の一番だし、
もみじおろしなどをあわせた ピリ辛のおろしぽん酢です。”
とのこと。

とくに もみじおろしは 京の伝統野菜「聖護院かぶら」をくわえた
こだわりの もみじおろしだそうですよ。

さっそく お料理に使ってみました!

レシピは 小さいリーフレットに載っていた
「鶏肉の南蛮漬け」
鶏肉の南蛮漬け
片栗粉をつけて揚げた 鶏肉に
創味ぽん酢+みりん で作った たれをからめるだけ。
今回は ナスも一緒に揚げました~(^^)

これは 相当 美味しい!
とっても簡単なのに 奥深く 上品な味わい。
酸味が まろやかで しかもほんのりピリ辛なので
食が 進みます~。

わたし・・・もしかして 料理の腕、あがった・・・と
思っちゃいますよ・・・(笑)


家族にも 大好評で 「また作って」と リクエストされました♪

さらに、水ギョーザの つけだれにも。これは ぽん酢そのまんまです。
水ギョーザ ぽん酢

こちらも 大変 美味しゅうございました~(´∀`*)
あっさりした水ギョーザと 相性抜群です。

色々な料理に 大活躍間違いなし!の
創味のぽん酢でした!







Comment:0  Trackback:0
2017
09.14

徳島みやげ&大阪弁当

先日 徳島へ出張してきた夫。

四国初上陸ということで ウキウキでした(笑)
私は まだ四国には行ったことありません・・・。いいなぁ。
ま、仕事なのでね・・・。



段ボール箱で 届いた 徳島みやげ
ジャーン♪
徳島みやげ
うーん、ボケ写真だ・・・

今回のお土産の中で 一番好評だったのが、
徳島名物 「すだち」。
こちらのほうでは あまりなじみのない食材で
サンマの季節に たま~にスーパーで 見かけるくらい。

が、夫によると 徳島では 袋にたくさん入って 安価で売られているそうな。
すだち店頭
証拠写真↑

徳島では 皆さん お刺身に絞って 食べていたそうです。
所変われば、ですねえ。

我が家でも さっそく、揚げ物のお供に、焼酎のお供に・・・
贅沢に 絞っていただきましたが、これが びっくりするほど美味しい!

なんとなく 超すっぱいのでは?というイメージでしたが

香りは みかん!
酸味は まろやか。


なんとも 爽やかな 柑橘 (*´∀`人 ♪
これは 徳島の方に 愛されているのも 納得です。



「なると金時」は、シンプルに ふかし芋にして 食べました。
想像以上に 甘くてびっくり。(゚д゚)ウマー
たいへん 美味しゅうございました♪






ふたばライン

帰り道 乗り換えの 大阪駅で 晩御飯用の駅弁も 買ってきてくれました
大阪弁当


大阪といえば タコ!?
『たこ膳』 幕の内弁当で おかずいっぱい。嬉しい^^
上品な味付けで デザートは わらび餅。おお、大阪。
たこ膳

『ひっぱりだこ飯』
こちらは ザ・たこめし。インパクト抜群の タコの足
ひっぱり蛸めし

どちらも ごはんは「たこ飯」♪
ちなみに 食べ比べた 娘によると、「どっちも美味しい」そうですw

柿の葉寿司。(サバ×2、鮭×2、小鯛×1)
柿の葉寿司
これは夫の大好物。
お酒のつまみに いけるらしいです^^
小鯛 食べたかったけど 娘にあげた 優しい私・・・・





Comment:0  Trackback:0
2017
09.01

五月女ケイ子の逆襲

夏休み中、富山市民プラザで開催されていた イベント
「五月女ケイ子の逆襲」に 行ってきました(^-^)/

五月女ケイ子の逆襲




ところで、私(と夫)にとっての五月女ケイ子といえば、
『五月女ケイ子のレッツ!!古事記』
click!←このブログでの記事はこちら。ちなみに2008年。ヒャー・・
五月女ケイ子のレッツ!!古事記

8月に入ってから 「五月女ケイ子 見に行きたいよね~」と
娘二人が 話しているのを 耳にし、
「五月女ケイ子って、『古事記』の人でしょ?」
と聞いたところ、答えは
「は?なにそれ?」

娘たちにとっては 五月女ケイ子とは

LINEスタンプの人

なんだそうな。

じ・・・・時代が 違う・・・・_(:□ 」∠)_
紫てんてん


世代間ギャップはさておき、いざ 富山市民プラザへ。
メンバーは 夫と 次女と 私の三人。
ちなみに 一足先に見に行った 長女によると
「ちょっとお下品」・・・え。


チケット売り場にて 抽選箱から お土産のステッカーを3枚いただく。
4種類あったそうですが 次女が見事3種類GET!
受付のおねえさんに 褒められる
シール



展示は こんな感じ。ほぼほぼ 撮影OKなので 嬉しい限り。
ケイ子

これは REGZAの 中吊り広告らしい。
中吊りって 富山の自動車生活だと ほとんどお目にかからない・・・
中吊り

他にも 巨大パネルに 入り込んで撮影できる スポットあり。カツラあります。

あと、中ほどに 謎の四角柱がありまして
所々にあいた穴から のぞき見して 中の展示を見るのですが
ま・・ちょっとお下品・・・(〃ノωノ) ・・かも・・
長女が言ってたのはコレか・・
ちなみに ガン見していたムスメ、別の穴から覗いていたおねえさんと
がっつり目が合って 非常に気まずかったとか・・・・


五月女ワールド全開で なかなか 楽しかったですよ~。

お土産。
クリアホルダー
クリアホルダーと ポストカード。
ド派手な クリアホルダーは 「松島トモ子すごろく」(笑)
ちなみに 娘は 中学生だけど 松島トモ子を 知っていたよ。何で?

紫てんてん



この記事を書いていて 先ほど知った 衝撃の事実。

「五月女」
ずっと 「さおとめ」だと思ってましたが、
「そおとめ」、だったんですね・・・・・・

いや、でも 我が家では「さおとめけいこ」で 普通に 話が通じてましたけどね・・・
っていうか、今の今まで 「さおとめ」で 「五月女」に 変換してたけどね・・・
でもよく考えたら 「さおとめ」って「早乙女」だよね・・・
「五月女」は普通に読んだら「さつきめ」だね・・・
結論・・・「さ○○め」で勘違いだったんだね・・・・



Comment:0  Trackback:0
2017
08.11

幸せきのこ♪

近所の スーパーにて発見!

幸せきのこ

『現れるのか?!幸せきのこ』

こういう企画ものに めっぽう弱いw
迷わず 購入。

裏面。ふむふむ。
きのこの山の日

8月11日は 「きのこの山の日」?!

いつのまに・・・・・?!
調べてみたところによると 2016年、8月11日が「山の日」として制定されるのに
「山つながり」で 便乗したらしい(笑)
やるなあ~ きのこの山。
ちなみに 「たけのこの里」も、「さ(3)と(10)」の語呂合わせで
3月10日が 「たけのこの里の日」らしいです。何やってんだか、明治製菓(←褒めてる)


幸せきのこも 気になるが、シルエットのきのこが 気になってしょうがない。
多分、アレだ。アレに 違いない・・・


探してみたよ。
たけのこきのこ

出たー\(^o^)/
タケノコきのこ~♡


でも きのこの軸は クラッカーだから 味は まんま「きのこの山」だ~(笑)

次女とふたりで テンション


そして 全部食べてから 気が付いた。

あれ? 「幸せきのこ」(かさにヒダが沢山入っているきのこ)は?
タケノコきのこに 心奪われ、幸せきのこ探しを 失念していたことに 
今更気付く・・・・_(:□ 」∠)_

果たして 「幸せきのこ」は 入っていたのだろうか?
それとも もはや おなかの中なのか?
食べたのは 私なのか 次女なのか・・・?

モヤモヤ・・・・・





Comment:0  Trackback:0
2017
08.07

7月読んだ本 (2017年)

Category:
7月 読んだ本。

ちエぞうの本棚 - 2017年07月 (8作品)
眩

朝井まかて
登録日:07月20日

powered by Booklog

木

先日 亡くなった 杉本苑子さん追悼ということで 
未読だった 『滝沢馬琴』を読みました。
その作中 いい味出していたのが 葛飾北斎と その娘のお栄。
馬琴と北斎は 組んで仕事をしたことも あったものの
二人とも 頑固で偏屈なものだから そりが合わずに絶縁。
でも その道を究めた第一人者として お互いを認め合っていたらしい。


北斎は 超有名浮世絵師ですが
娘もまた 絵師であったと知って 俄然興味がわきました。

と、いうことで 朝井まかて 『眩 くらら』
眩


葛飾北斎の娘で、父と同じく絵師であった 葛飾応為(お栄)。
この本の表紙の絵は 応為が描いたものです。
江戸時代に このような光と影を 鮮やかに描き出した絵があったことに
まず 驚きましたし、それが北斎の娘となれば なおさら。

とはいえ、この小説のお栄は あまりにも偉大すぎる父・北斎の背中を
あるときは弟子として、あるときは家族として
ひたすらに 支え続ける 影のような存在。 
一向に 芽が出ない 自分自身の画業への 苛立ちや迷い、
それでも 気が付けば 絵のことばかり考え、
憑かれたように 描かずにはいられない 絵師としての業。 
そして 兄弟子への ほろ苦い恋・・・・。

口調は乱暴、見た目はかまわない、粗雑なふるまい。
残念ながら 女性としての魅力は 全然ないお栄ですが
絵の道にひたすら 没頭する姿は やっぱり胸を打ちます。

ちなみに この本では 馬琴が いい味出してますよ~

図書館から 北斎と応為の作品集を借りてきて
しばらく 浮世絵の世界に浸っていたら、
なんと、

『眩 くらら』 が 
宮崎あおい主演で ドラマ化されるというではないですか!!

(9月18日 NHKで放送予定)
うわ~!楽しみ!!







Comment:0  Trackback:0
back-to-top