FC2ブログ
2019
06.17

モラタメ 『ハウス食品 カリー屋シリーズ 10種セット』

Category: モラタメ
モラタメさんで いただきましたよ~♪

とある日届いた 宅配便。
小さい割に ずっしりと重い段ボール箱。
差出人は モラタメさん。

はて (・・? こんな重い物 応募したっけ??
記憶が定かでないまま とりあえず 箱を開封・・・。
レトルトカレー大量
キタ━(゚∀゚)━!
いや 箱を開けたら そこに みっちりと レトルトカレーが、
しかも 全部違う種類の カレーが 10箱も 詰まっていた時の 喜びたるや(笑)
自分で自分を 褒めてあげたい。

ハウス食品
『カリー屋カレー 10種セット』
です。
皆さん、一度は食べたことがあるのでは?

レトルトカレーの定番中の定番、『カリー屋カレー』は
今年で 誕生20周年なんだそうです!!
※ 「カリー」の漢字変換が 難しかったので カタカナ表記ですが ご了承ください



カリー屋カレー
10種類 並べると 壮観ですなぁ(*´∀`人 ♪

定番カレー
★ 定番 カリー屋カレー 甘口、中辛、辛口、大辛

ポーク&チキンカレー
★ カリー屋 ポークカレー&チキンカレー

トマトチリカレー他
★ カリー屋 コクデミカレー、キーマカレー、トマトチリカレー、ハヤシ

「トマトチリカレー」は、誕生20周年記念の
ファンミーティングでの 「食べてみたい!」を 取り入れた 
特製カレーを 商品化したもの だそうですよ^^

ふたばライン

モラタメさんから 届いて以来、
「早く食べさせろ」 との 家族からのラブコール(?!)に お答えし、
休日の ランチタイム。
夫、私、次女の 3人で さっそく 『カリー屋カレー』 いただきました

1人前だと お皿に移して 電子レンジでも 調理できますが
3人前だと お鍋で温める方が 楽ちんね~♪ いっぺんに お湯に投入~♪

ランチ カレー
左から 夫=ポークカレー、私=中辛、次女=トマトチリカレー


千切りキャベツ カレー
千切りキャベツと 福神漬けを添えて
夫 発案。 お隣石川県の名物 『金沢カレー』 カツ無しバージョン!
・・・・ま、予算の都合上ってことで(笑)
キャベツに ソースをかけたら カレーと混ぜながら 食す!

安定の 間違いない 美味しさ\(^o^)/


20周年記念 『トマトチリカレー』
画像を見れば 一目瞭然ですが、定番のものより サラッとしています。
ニンニクの風味が効いた かなりスパイシーな 味付けです^^
↑味見させてもらいました(笑)

やっぱり カレーは美味しい♪
レトルトなら 手軽で 保存もきくので 常備してあると すごく便利♪
種類も豊富な 『カリー屋カレー』なら 選ぶ楽しさもあります。

まだ たくさん 残っているので また 家族みんなで
楽しみたいと思います^^








Comment:0  Trackback:0
2019
06.10

『いだてん』 と 「落語」

パンパカパッパパパ、パパパパパパパ~ン♪


しつこいようですが 大河ドラマ 『いだてん』、めちゃくちゃ面白いですね\(^o^)/

相変わらず しちょ・・・・ごにょごにょ は 低調なようですが
もはや そんなことは 関係なく、毎週日曜日が 待ち遠しくて 仕方ありません^^
ま、気にならないといえば 嘘ですが(笑)
こんなに 面白いのにな~、この楽しさを 沢山の人と共有したい!
モッタイナイ・・・という気持ちと、
う~む、しかし この情報量の多さと 複雑な構成、
ついて来られない人が出てくるのも むべなるかな・・・・と半ば 諦めの気持ち。
半々です。
ま、私が気を揉んだ所で どうにかなる話ではないのですけどね(^^; 
あと、一週間に 4K、BS、本放送、再放送と 
4回も視聴の機会があるドラマだと、
どうしても 週1の番組や スポーツ中継のほうが 優先されるし
『いだてん』みたいに じっくり見たい番組ほど 録画になるのでは。。。と思ってます。


紫てんてん


さて、「その存在意義がわからない」「スポーツに関係ない」「邪魔」など、
なにかと 物議をかもしている 「落語パート」ですが・・・

以前も書いたんですが 
これはドラマ自体が 『噺(はなし)』であるというのが 大前提。
高座で 志ん生や 五りんが 日本のオリンピックの噺をしている、
というのが 大きな箱。
大きな箱の中に、四三の人生があり、オリンピックのエピソードがあり、
そして 話している自分の過去の人生も ちょろっと出てくる。
大きな箱の厚みとして 志ん生らの私生活も ちょろっと 出てくる。
短期間のドラマでは あまり見かけない、すごく凝った 構成になっているので
混乱してしまうのも よくわかります。

小説なら 時々目にする構成では ありますね。
でも 小説なら 前のページに簡単に戻れますけど、
ドラマだと 録画しない限り 前に戻れないですからね・・・・。
だから リアルタイムよりは 録画して楽しむのに向いた 作品に思えます。
私も リアルタイム視聴+録画で 何度も見てます。
↑面白い作品は 何度でも見られる。

私はといいますと、結構 この「落語パート」が 好きなんです
何といっても 森山未來さん演じる 若かりし頃の志ん生が イイ。
ダメで どうしようもない男なのに 何故か憎めない。
人の親切を 踏みにじるようなことを 何度も やってしまうのに
周りの人が 彼を ほっとけないのは 
孝蔵の心の底にある純粋な部分を ちゃんと理解して 愛しているから。
思うに 孝蔵は 人に期待されたり、親切にされたりするのが 苦手なんですよ。
自分を思ってくれる人の気持ちが わかりすぎるからこそ、
その気持ちを 裏切ってしまうのが怖さに、
自分から 無かったことにして 壊しにいく。
とことん損な性分じゃねぇ・・・
彼が 落語家として大成するまでは まだまだ時間がかかりそうですが
見守っていきたいと 思わせる魅力がある。
ま、大成して ビートたけしになる訳ですが(笑)

あと、「箱根駅伝落語」のくだりで
森山さんが 志ん生の長男・馬生と 次男・朝太(のちの志ん朝)の
2役を演じ分けたときは ぶったまげました(゚△゚;ノ)ノ
つまり 父の青年期と 息子2人の 3役を 一人でこなしたわけで
しかもそれぞれ ちゃんと特徴をとらえているなんて!!!
わたしゃ 森山未來という役者のすごさを 知ることが出来て
それだけでも 『いだてん』見た価値があったわ~と 思ってます^^

紫てんてん


そんな 「落語パート」ですが、「落語」で 欠かせないのが うちの夫。
実は 落語好き。
というか 大学時代 落研(笑)
ちなみに得意の演目は「子褒め」 
なので、妙に 落語事情に詳しく、

例えば 孝蔵が 初めて円喬師匠に 貰った
「朝太」という 名前。
夫 曰く 
「あれは 円喬の若い時の名前で 格が高いのよ」
つまりは 師匠、それだけの 期待を込めて 「朝太」の名を 与えたということ!?
なるほど~!!

師匠が朝太を評して 「フラがある」。
夫 曰く
「フラって 芸人としての華ね、愛嬌」
なるほど~!!!

いやぁ~、すかざず 解説してくれるから わかりやすい♪
無駄に 落語CD全集が ごろごろ転がってるだけのことは ある(笑)
でも 全部聴いてるかどうかは 怪しい・・・

亭主の好きななんとやら・・、で、
「落語」には さほど興味のない私ですが、耳学問程度には 知っているのも
夫が 有無を言わさず 就寝時にかける 落語CDのたまもの。(ん?門前の小僧か・・・)
ビートたけしさん 滑舌が悪いとか言われてますけど、
晩年の志ん生さんも 何喋ってるかわからないです(笑) ←素人の感想です。
ま、時代的に 録音の技術とかもあるのでしょうが(^^;
でも、なんか可笑しい、というのは わかるんですよ。

ちなみに 私が一番好きなのは 志ん朝さん^^
華やかで 明るい!.聴きやすい!!゚+.(・∀・)゚+.←素人丸出し。
まあ、夫は もっとツウなのが お好きなようですが・・・・

さて、この間から 五りん君が 
本を片手に 師匠にツッコミを 入れてますが・・・・

「なめくじ艦隊」という 本です。
なめくじ艦隊―志ん生半生記 (ちくま文庫)
 ↑これは ちくま文庫版なので ドラマに出てくるのとは 違いますが。

この本、あった。家に。しかもトイレに(笑)

「お。なめくじ艦隊♪」
志ん生の 自伝。
面白いよ、と 夫が申しておりました。







Comment:0  Trackback:0
2019
06.08

沙羅双樹の花の色 ~仏教三大聖樹~

Category: 植物園
久しぶりに 中央植物園へ 行って来ました



今回のお目当ては これ!

サラノキ(サラソウジュ)

サラノキ です。
サラノキ = サラソウジュ。
そう、「沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす」の 沙羅双樹です。

中央植物園で サラノキ初開花の ニュースが 新聞に載っていたので 
是非これは 見てみたい!と。
本来は 樹高30mにもなる 大木らしいのですが、
このサラノキは 鉢植えで 2mほど。
他植物園から 譲り受けてから 11年、あれこれ 試行錯誤の結果
ようやく 開花したんだそうです(* ´ ▽ ` *)
お世話してきた 植物が 開花したら さぞかし 嬉しいでしょうね^^

さて、サラノキの お花。
画像で  お分かりかと思いますが、すごく 小さい(1㎝あるかしら?)です。
花には ジャスミンに似た芳香がある・・・ そうですが
こんな貴重なお花(しかも 壊れそうに小さい)に 顔を寄せるなど
ビビりな私に 出来るはずもなく(笑)
そそくさと 離れ 心の中で合掌。ああ ありがたや ありがたや。

さて、サラノキは お釈迦さまが この木の下で入滅したことから
仏教の聖樹と されています。
他に 木の下でお釈迦さまが 生まれた→ムユウジュ
    木の下でお釈迦さまが 悟りを開いた→インドボダイジュ
の2つがあり、サラノキとあわせて 「仏教三大聖樹」なのだそうです。

そして!
なんと この 富山県中央植物園には そのすべてが 栽培されているそうで・・

ムユウジュ↓
ムユウジュ
このムユウジュ、季節外れに 開花しているのだそうで、
サラノキとムユウジュの同時開花は 国内初とのこと。
ああ ありがたや ありがたや×2

インドボダイジュ↓
インドボダイジュ
・・・って よくわかりませんね~ 結構大きい木です。

インドボダイジュの木の下には お釈迦さまが・・・!
お釈迦様
植物園、なかなか 楽しいです(笑)

ところで、屋外展示園に 「フユボダイジュ」という木があったのですが、
それは シナノキ科で、インドボダイジュは クワ科のイチジクの仲間。
葉の形が似ている&寒冷地でも栽培できるので
日本の寺院では シナノキ科のボダイジュが インドボダイジュの代用で 
植えられているんだそうです。ナルホド。


今回は 仏教三大聖樹 すべて見られて 大満足^^
というか 興味をもって 知ることが出来て 良かった♪
いやぁ~、なんでこんなとこに お釈迦さまが?って 謎だったんですよね(笑)
ちゃんと 解説は読みましょう。




Comment:0  Trackback:0
2019
06.07

花の名は


ある日 突如 夫から送られてきた
LINEの画像。

オルレア

夫は お花なんぞ これっぽちも 興味のない人間なので
何かの間違いかと 思いましたが
「会社のそばに咲いていて とてもきれい」 だったとのこと。

しかし どうみても その花が咲いているのは 
花壇やお庭ではなく 道路わき。
夫 曰く 
「たぶん 雑草

こんな きれいな 雑草が あるんかい!?

実は私も この花が なんという名前なのか わからず・・・
が、「わからない」というのも 何だか悔しいので
必死に 調べたところ・・・・

2日目にして 
オルレア ホワイトレース と判明\(^o^)/


これだよね?


とても丈夫な花のようなので 
おそらく こぼれ種で 道路わきに 増えたのかな?
でも 確かに 清楚で可愛らしい お花ですね


いやぁ~ スッキリした(笑)
妙な達成感。






Comment:0  Trackback:0
2019
05.10

ぶらり猫さがしの旅

長~い10連休、皆様 いかがお過ごしでしたでしょうか。

ちなみに まるまる10連休は 高校生の次女のみ、
8連休の長女は 北海道etc.への 旅行三昧。
夫は 仕事が忙しく 休日は2日のみ、長男は 帰って来ず(-∀-)
まあ、私は専業主婦なので ほぼほぼ日常、いつも通り



GW中 唯一のお出かけで 南砺市の井波町へ 行って来ました^^


目的は

^ↀᴥↀ^ 猫さがし ^ↀᴥↀ^
なんでも とある猫が わんさか いるらしい・・・


まずは 南砺市井波町について ちょこっと。

井波町といえば 木彫刻で有名。あと里芋。
何故かといいますと、ここに「瑞泉寺」という 大きなお寺がありまして・・・
詳しくは こちら。

1390年(明徳元年)、本願寺5代門主綽如上人が、
この地に 瑞泉寺を建立されたことに始まり、
以来、井波は 瑞泉寺の門前町として 栄えてきました。
また、瑞泉寺再建を発した 「井波彫刻」は、
欄間・獅子頭・天神様などの 伝統工芸品を生み出し、
彫刻産業全国最大規模となりました。
~観光協会HPより~


焼失した瑞泉寺の再建を機に、
京都本願寺の 御用彫刻士・前川三四郎が 井波に派遣され、
地元の大工さんに その技を伝えたことで 木彫刻が盛んになったそうな。
今でも 井波町のあちこちに 木彫刻の工房がありまして 
仕事の様子を 垣間見ることが出来ます。


ちなみに こちらが 瑞泉寺です。(山門) 立派です。
瑞泉寺

ここから 本題。

数日前の新聞記事によると、 「木彫りの町 井波」では 
木彫りの猫が あちらこちら隠れて いるらしい・・・・
しかも 「今、猫がキテル!!!」という彫刻組合の慧眼により
密かに(?) 数が増えたらしい・・・・


さて GWの とある日。
次女とふたりで 猫が潜んでいるという 井波町のメインストリート・八日町通りを ウロウロ。
すると タイミングよく お店から出てきた おばさまに
出来上がったばかりだという チラシを いただきました。↓
猫まっぷ

さっそく チラシ片手に 猫を探すこと しばし・・・
いました いました!!!
可愛い ニャンコが あちこちに\(^o^)/
しろねこ

ねこ白黒
この2匹は すぐ見つかりましたよ~

ひょっこり猫
看板の上から ひょっこりニャン^^

のんべえ猫
え~と・・・・のん兵衛ニャンコですな(笑)


他にも たくさんの 猫たちが・・・いるらしい・・・・のですが
結構 難易度高め?!なのかしら
全部を見つける ところまでは 至らず・・・残念!


猫だけでなく、町のあちこちに 木彫刻が 点在していて
ぶらぶら歩いているだけで 楽しいですよ♪
小さい町ですが 遊び心いっぱい~ (* ´ ▽ ` *)
伝統工芸が 今に活きているのも 素敵だな~と 思いました






Comment:0  Trackback:0
back-to-top