--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
06.20

カラムーチョちくわ♪

スーパーで発見しました!

カラムーチョちくわ

紀文 『カラムーチョちくわ』

いや~、湖池屋の『カラムーチョ』、最近いろんな所と コラボしてますが
ちくわときたか!!

というか、HP調べてみたら 2月の新商品だったんですね。
うむむ、行きつけのスーパーでは 初めて見たんだけどな・・・・。
さすが 富山?!


買ってから気が付いた。
ヒーあるかも

なんと。ちくわに「ヒー」の文字が!面白い!!
さっそく 探してみたら・・・・・


一個も 無かった。
_(:□ 」∠)_チーン・・・


気を取り直して。
さっそく いただいてみました!!


美味い!!
しかし・・・・結構辛い!!(笑)
これは 本家『カラムーチョ』並みに きちんと辛い!!
でも ちくわのお魚の旨みと カラムーチョの辛味が 絶妙にマッチして
すごく美味しいです。

チーズインちくわ
ここで 辛味をやわらげ さらに旨みをプラス。
チーズをイン♪

ォィスィ─ヽ(◎´~`)ノ─!!


いやぁ、おつまみに ピッタリの味ですなぁ。
これは いい買い物だったわ。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

悔しかったので 後日 再び 買ってきました。
よく見たら 包装の透明部分から
文字入りちくわ 見えるのね・・・・・
ヒー


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
06.19

花しょうぶ祭り

先週の木曜日、砺波市の頼成(らんじょう)の森 で開催されていた
『花しょうぶ祭り』に 行ってきました(^-^)/

花しょうぶ祭りに行くのは 2回目。

「北陸最大級の水生植物園に 600品種70万株の花しょうぶが 
しっとりと咲き誇ります」(とやま観光ナビHPより)

しょうぶ祭り
しっとり美しい風情・・・なんですが
見たところ 蕾のほうが多くて
全体の4分咲き、といったところでしょうか・・・

うーん、残念。
でも あと一週間くらいは 充分楽しめそうですね^^


いずれアヤメか カキツバタ。
白紫あやめ

白あやめ

紫菖蒲

黄しょうぶ

一口に 花しょうぶといっても 
花色も 形も さまざま。
購入したパンフレット(50円)によると
江戸時代ごろ さかんに改良されて いろいろな品種が 生み出されたそうです。

清楚なんだけど 秘めた艶っぽさがあって
いかにも日本人好みの 花ですね・・・(´∀`*) 
そして 雨が似合うんだなぁ・・・





Comment:0  Trackback:0
2017
06.04

フェリシモ 『刺し子フリークロスの会』 「梅花」

Category: フェリシモ
フェリシモ 東北生まれの様式美 伝統柄に思いを込める刺し子フリークロスの会
2枚目が できあがりました\(^o^)/

図案は 『梅花』です。
梅花


とっても 可愛らしい柄ですが
曲線+糸が渡る箇所 が多くて 難しかった~( ノД`)


ちなみに こちらが 刺しかけの状態↓
刺しかけ
アップにすると あらが目立ちますが・・

薄い色で 下絵が印刷されているので
その通りに刺してゆけば OK。
とっても 楽ちんです。



ただいま 3枚目 作成中。






フェリシモのこのキット
東日本大震災の支援基金付きです。


フェリシモ 東北生まれの様式美 伝統柄に思いを込める刺し子フリークロスの会
Comment:0  Trackback:0
2017
06.02

5月読んだ本(2017年)

Category:
ちエぞうの本棚 - 2017年05月 (4作品)
サロメ
サロメ
原田マハ
読了日:05月21日

powered by Booklog


恐竜から 日本髪まで(笑)
我ながら 脈絡のない読書ですなあ。
『日本髪大全』以外の本は 図書館の予約待ちだったので
来た順に 読んだ感じです。

******************************


さて、この『日本髪大全』、表紙の舞妓さんに心惹かれて
図書館で借りてきたのですが(せっかくですので 大きい画像で)
日本髪大全: 古代から現代までの髪型の歴史と結い方がわかる
これは「割しのぶ」という髪型なのだそう。


この本には、古代の「みずら」から 上代、中世、近世、
そして現代女性のモダンな日本髪(たとえば成人式に結うような)まで、
ほとんどの髪型が網羅されているのでは ないかしら? 

しかもそのほとんどは カツラや図ではなく 
モデルさんの地毛で 実際に結った写真が載っているのです。


さらにいくつかの髪型は 実際の結い方が 写真で順を追って 詳細に解説されています。
さすがに これを見て実際に結ってみようという人は いないと思いますが、
まさに職人技。美しい日本髪が結い上がる様子は ため息がでるよう。

髪型だけでなく、美しい簪、櫛 などなど・・・
女性ならばきっと 思わず見とれてしまうに違いありません。

さらに
お相撲さんの 大銀杏の結い方まで 写真で解説されています。
モデルは琴奨菊関
相撲ファンも ある意味 必見?!

でも、こんな ある意味マニアックな本、(一冊5000円ほど)
個人では とても買えないですよねえ。
図書館様様ですよ。

誰が買うのかなあ・・・・
漫画家さんとか、資料に使ったり するのかなあ・・・・
とか 妄想してみたり・・・・・






Comment:0  Trackback:0
2017
06.02

ギャルソンエプロン

Category: エプロン
久々に 大物?を縫いました。

いままで 自分で作って 一番活用しているのが エプロン類。
そろそろ 以前作ったのが くたびれてきたので
在庫布の山から ハギレを引っ張り出してきて どうにか縫い上げました。
久々すぎて ツッコミどころ満載の出来栄えなのですが
自分で使うから まあ いいか・・・



参考にしたのは こちらの本↓

しかのるーむ 『エプロン作りの基礎ノート―エプロンくらいは作ってみたい

こちらの本は 製図のみで 実物大型紙は付属していません。
作り方も イラストだけ。
でも、大人用から 子供用まで いろいろなタイプのエプロンが載っていて(38点)
一冊あれば 何でも作れそうです。

今回作ったのは
ギャルソンエプロン(4)です。
ギャルソンエプロン
まずは 製図から・・・・
といっても、直線のみなので さほど難しくは ありません。
(というか 簡単そうなの&はぎれで作れそうな物を 選んだという・・)


広げると こんな感じ
エプロン全体


柄が うるさくて よくわからないと思いますが
三枚重ね
実は 前で 2枚重ね + ぶらさがりポケット(つまり3枚重ね)と
意外と 凝った構造。

このエプロンの利点は
「前があいているので 座る姿勢が多い ガーデニングにピッタリ!」
とのこと。

なるほど、出来上がったエプロンをつけて しゃがんでみると
前が ぱかっと開いて 全然窮屈さが ありません
ポケットに 物も入れられるし、確かに ガーデニングに役立ちそう^^
頑張った 甲斐があったわ。


さて、この布。
その昔 娘用に買った ジャガードデニムで パリッと厚手。
花柄が可愛いのですが
例の 3枚重ねを ベルト布でくるむ作業は
布の厚みが 半端なくて 我が家のミシンが 悲鳴を上げておりました・・・
まあ、そこは 昔取った杵柄で なんとか力業で ごまかしましたが(汗)

ううむ。でも 楽しかったぞ。
ほったらかしの 在庫布が まだ たんまりとあるので
数年ぶりの 在庫布消費に 励もうかしらん。
・・・というそばから 布屋さんのHPを 物色しているワタクシ・・・・やばいやばい。








Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。