FC2ブログ
2011
04.11

「しろくまちゃんのホットケーキ」

赤ちゃん絵本の 大定番^^
我が家の子供たちも この絵本 大好きでした。


しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
(1972/10)
わかやま けん

商品詳細を見る


この絵本は 長女が赤ちゃんの時、
昔幼稚園の先生をしていた 義姉がプレゼントしてくれた絵本です。

しろくまちゃんが お母さんといっしょに
ホットケーキを作ります。

子供たちが大好きなのは
ホットケーキが焼きあがるまでを、順に並べた見開きのページ。
「ぽたあん」
「どろどろ」
・・・・・・
「やけたかな?」
「まあだまだ」

あざやかな色使いと 単純化された絵。
簡潔な文章。
小さい赤ちゃんから 楽しめる絵本です。


我が家の子供たちも みんなこの絵本が大好きで
手元にある絵本は もうボロボロ。

お皿の上に重なった ホットケーキの 美味しそうなこと!!
この絵本を読むと
ホットケーキが食べたくなっちゃいます^^


 

Comment:0  Trackback:0
2009
05.28

読み聞かせ@幼児向け「がたん ごとん がたん ごとん」「きんぎょがにげた」

月一回のペースで 続けている児童館での読み聞かせ。
先日 児童館に併設されている支援センターのほうで、
未就園児対象(主に0~2歳児)の 読み聞かせを してもらえないかとの
依頼がありました。

自分の子供には、小さい頃は 抱っこしたり、添い寝したりしながら
たくさん読み聞かせをしてきました。
でも、いわゆる「お話し会」のように、複数のこども(赤ちゃん)を対象にした
読み聞かせは したことがありません。
”スキンシップ”という 必殺技が使えない 読み聞かせ。

最初は 自信がないのと、 あくまでも素人であるので、と
(保育士のような資格もないし・・)
お断りしてたんですが。
何度も お願いされたので 
ためしに一回やってみましょうということに。


対象のこども達も、どんな年齢の子が来ているか、何名か、男女は・・・
すべて 当日行ってみないとわからないという、まあ なんとアバウトなあせ
とりあえず、数冊の絵本を持っていって、
興味を持ってくれたものを 読んでみようかと。


一抹の不安を 抱えながら 児童館へ・・・。



今日 支援センターに遊びに来ていたのは
8ヶ月の赤ちゃんと、1歳児2名、2歳児1名と、そのお母さん達。
男の子ばかりだったので、とりあえずは 乗り物でいこうかなと、
これです。



がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)
(1987/06/30)
安西 水丸

商品詳細を見る


がたんごとん がたんごとん という単純な音の繰り返しが 
ここちよく、
安西さんの カラフルではっきりした色使いも 可愛いですッ。

こども達の反応は・・・・2歳のお兄ちゃんは 
興味深げに 見てくれたかな?
でも、やっぱり たくさんのおもちゃに みんな目移り状態で・・・(笑)

結局その後は、「読んでほしい絵本があったら、持ってきてね。
オバちゃんが 読んであげるわよ~」スタイルに 変更。

リクエストがあったのは、これです。

きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)
(1982/08/31)
五味 太郎

商品詳細を見る


きんぎょばちから にげだした きんぎょさん。
いろんなところにかくれんぼ。
さあ、どこに かくれたのかな?

この本は うちの子たちも ずいぶんお世話になりましたkao02
どこに金魚が いるのかなんて、
もう覚えてしまっているはずなのに、
なんどでも きんぎょを 見つけ出すのが 楽しいんでしょうね。
五味太郎さんの カラフルでありつつ 端正な絵も
何度見ても 飽きない ようです。
(うちの子は お菓子の瓶に 金魚が隠れているページが大好きで
いつも お菓子を食べる真似をしてましたよ)


ああ、長~く なっちゃいました。
やっぱり、小さい子に 読み聞かせをするのって 難しいなあと・・。
我が子なら 抱っこして 文章以外の会話も楽しみながら
時には ページを後戻りしたり、そういうことが簡単にできるんですけどね。

いや、読み聞かせ会でも 出来ないことはないのかな。
悩。
手探りですが、いい方法を 見つけ出したいなと 思います。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top