FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
08.19

田んぼアート 2018 in 岩手

8月6~8日、岩手の実家に 帰省してきました。

去年は 何かと忙しく、帰省しなかったので 2年ぶりです。
高校生になった次女は 今回は家でお留守番する~!とのことで
なんと 25年ぶりに 一人で新幹線に乗ることに・・・。

私は 乗り物全般が ちょっと苦手なので (乗り物酔い&乗り換え苦手)
実は 結構ドキドキでした(^^;
話し相手がいれば 気が紛れるんですけどね。


が、北陸新幹線開業により、乗り換えは大宮の一回だけ。
いやあ、楽になったもんだ~(* ´ ▽ ` *)
幼い子供3人連れて 越後湯沢の乗り換えに 肝を冷やしたのも 
遠い昔のことのようだわ・・。
ゆっくりと座席に座っていられる快適さが、嬉しいような、寂しいような・・
などと感傷に浸っているうちに 岩手到着!
両親の元気な顔も見られて 良かった^^

木

今年も 両親が 田んぼアートを見に 連れて行ってくれました。
姪っ子2人も 一緒です。 



まずは 花巻市石鳥谷町八幡の 田んぼアート。
ここは この数年は 宮沢賢治の童話をモチーフにしているようです。
花巻といえば 賢治ですからね(*´∀`人 ♪
ちなみに一昨年は『セロ弾きのゴーシュ』でした。←click!

今年は 『風の又三郎』
又三郎

こちらが 原画とのこと↓
又三郎下絵
こんなにたくさんの 種類のイネが 使われていたんですね!
今回は 黄色がとても鮮やかで 驚きました。

木


続いては 奥州市水沢にある アテルイの里。

テーマは・・・「おらほの★スター」
おらほの

sho-time.jpg

「おらほの★スター」とは?!
そう、奥州市出身の エンジェルス大谷翔平選手です!!!!!
【この場合、おらほ=おら(私) の ほう=私たちの地域の出身の、という
親しみと誇りを 込めた言葉ですね^^】

残念ながら 私が行ったときは ユニフォームの赤色が
見ごろを過ぎて 黒っぽくなってしまっていますが
こちらの「アテルイの里の田んぼアート」のHPで
とてもきれいな 赤色のユニフォームが 見られますよ~
click!

いや~、大谷選手 アメリカでも大活躍ですからね☆彡
まさに 「おらほの★スター」 ですよ☆彡
奥州市だけでなくて 岩手県民の誇りですよ☆彡
(と、元岩手県民の 血が騒ぐのす。
でも野球は詳しくないので あんまりわがんね・・・)

ちなみに 『アテルイの里』は
特別な 施設等が ある訳ではなく、
田んぼに囲まれた小高い丘に 物見やぐらが 建ってまして

アテルイの
ここにのぼると 2方向に 田んぼアートが 見られます。

今回もまた 慌ただしい帰省となりましたが
又三郎と大谷君が 見られて 楽しかったわ




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
05.09

GWお出かけ 高岡伏木・勝興寺

GW 唯一のお出かけ
富山県西部の 高岡市伏木方面へ行ってきました。

一番の目的は 4月にオープンしたばかりの 道の駅 「雨晴(あまはらし)」。
雨晴海岸は 海越しに立山連峰をのぞむ 富山湾随一の 景勝地。
あいにくの 薄雲リで 立山は はっきり見えないけれど 
義経岩(岸辺にある松の生えた大きな岩) 等もあり
景色は抜群!

しかし GW最終日。考えることは 皆同じ。
・・・・案の定 大渋滞。
道の駅の駐車場は 一つも空き無し。
道幅も狭く、路駐できそうなところは すでに びっしり車がとまっている。
というわけで、早々にあきらめて 引き返すことに
ま。そんなことになるんじゃないかと 薄々思ってたけどね・・・。




ここで 夫の提案(ほぼ思いつき)により 勝興寺へ。

20年以上前、3年ほど 高岡市に住んでいたことがあるのですが
勝興寺のことは 知らなかったなぁ・・・。
ちなみに 夫は仕事関係で来たことが あったそうな。


たいへんに由緒ある お寺らしく、
本堂は西本願寺阿弥陀堂を模して 寛政7年(1795年)に建立。
他、江戸中期~後期にかけて建立された 重要文化財が12棟も あるのだとか。

しかし、勝興寺は ただいま絶賛 改修工事中!
でありまして、 本堂以外のほとんどが 工事の足場に囲まれている状態 ありゃりゃ・・・

人影も まばらで とても静か。
お寺好きなので 地味に嬉しい

入ってすぐの 『唐門』
勝興寺 唐門
立派!


『本堂』
勝興寺 本堂
これまた 立派!!(語彙不足・・) そして 予想以上に大きい・・。



ところで、この勝興寺には 七不思議があるそうで・・
勝興寺の七不思議
ほほ~。これは 面白そう!!

そうなると 探してみたくなるのが 人情というもの。




① 実ならずの銀杏
実ならずの銀杏
本堂の前庭にある 銀杏の巨木。
あいにく 春先なので 本当に実がならないのかは わかりませんが・・。
これ、秋になって 色づいたら 見事だろうなあ。



②天から降った石
天から降った石
だそうです。
ということは 隕石、なのかしら?
でも、実際に こんなに大きな石が 降ってきたら 大変よね・・・
昔の人 ビックリしたろうなあ・・・・
我ながら 小学生の感想文みたい


③水の涸れない池
水の涸れない池
だそうです。(・_・D フムフム


④屋根を支える猿
屋根を支える猿
これが一番 わかりづらく、なんのこっちゃ?と 探し回ったところ、

本堂 四隅の柱の 上部。
支える猿?
矢印の先、なんとな~く 人の顔らしきものが 見えませんか?
どうやら これが「屋根を支える猿」、らしいです。
とはいえ、本堂の至る所に 見事な 木彫刻(象とか)がほどこされているので
ここに 猿がいても 不思議ではない、ような気も しないでもない・・・・


と、4つは 見つけましたが、あと3つは 探し損ねました
また 訪れる機会があれば 探してみたいです^^





Comment:0  Trackback:0
2018
03.18

MINIATURE LIFE展 ~田中達也 見立ての世界~

『MINIATURE LIFE展 ~田中達也 見立ての世界~』に 行ってきました(^-^)/

ミニチュアライフ展

田中達也さん・・・実は お名前は 存じ上げませんでしたが、

朝ドラ 『ひよっこ』の オープニング映像を 制作した人

と聞いて 「おおー!!!」 となりました(笑)
確かに あれは すごく印象的でしたよね!


私が行ったのは 最終日の前日。
日曜日とあってか 入り口前から すでに行列の 大盛況。
ヤな予感

・・・結局 ずっと行列のまま 流れ作業的に 見ることに・・・
うむむ、ゆっくり見られず 残念。

とはいえ、写真パネル も ミニチュアの作品も 盛りだくさんで
新作をのぞき ほとんどが 撮影OK!
見ごたえ ありましたよ~!!

きのどくなー
入口にあった 田中達也さんの サイン。

「来場してくれて きのどくなー」

と 書いてあります。

「きのどくな」 とは、富山弁で 「サンキュー・ベリーマッチ」
(と、県外出身の私は 理解しています)
わざわざ 富山弁を尋ねて 書いてくださったのでしょうね^^
嬉しいですね~

撮影スポットは 多々あれど、
人の流れに のりながら、なので 
ただでさえ 苦手な 写真撮影、あれこれと 考える暇もなく
とにかく 短時間(笑)を 心がけて撮ったため 出来は イマイチなのですが・・・
まあ、挙句の果てに 一緒に行った次女に
「お母さん、写真下手すぎでしょ」って disられましたけどね・・


「アボカ島」
アボカ島

「問題の解き方は人それぞれ」
問題の解き方は人それぞれ


「新パン線」
新パン線
これは フランスパンの「新パン線」が レールの上を ぐるりと 走ってました\(^o^)/
会場の 子どもたち 大喜び。


食品サンプルや日用品を 他のものに「見立てる」発想の豊かさと、
出来上がった作品の クオリティの高さ 可愛らしさ(´∀`*)に 感心。
そして 絶妙なネーミングセンスに ニヤニヤが止まらないww


楽しい 展覧会でした~♪



Comment:0  Trackback:0
2017
09.14

徳島みやげ&大阪弁当

先日 徳島へ出張してきた夫。

四国初上陸ということで ウキウキでした(笑)
私は まだ四国には行ったことありません・・・。いいなぁ。
ま、仕事なのでね・・・。



段ボール箱で 届いた 徳島みやげ
ジャーン♪
徳島みやげ
うーん、ボケ写真だ・・・

今回のお土産の中で 一番好評だったのが、
徳島名物 「すだち」。
こちらのほうでは あまりなじみのない食材で
サンマの季節に たま~にスーパーで 見かけるくらい。

が、夫によると 徳島では 袋にたくさん入って 安価で売られているそうな。
すだち店頭
証拠写真↑

徳島では 皆さん お刺身に絞って 食べていたそうです。
所変われば、ですねえ。

我が家でも さっそく、揚げ物のお供に、焼酎のお供に・・・
贅沢に 絞っていただきましたが、これが びっくりするほど美味しい!

なんとなく 超すっぱいのでは?というイメージでしたが

香りは みかん!
酸味は まろやか。


なんとも 爽やかな 柑橘 (*´∀`人 ♪
これは 徳島の方に 愛されているのも 納得です。



「なると金時」は、シンプルに ふかし芋にして 食べました。
想像以上に 甘くてびっくり。(゚д゚)ウマー
たいへん 美味しゅうございました♪






ふたばライン

帰り道 乗り換えの 大阪駅で 晩御飯用の駅弁も 買ってきてくれました
大阪弁当


大阪といえば タコ!?
『たこ膳』 幕の内弁当で おかずいっぱい。嬉しい^^
上品な味付けで デザートは わらび餅。おお、大阪。
たこ膳

『ひっぱりだこ飯』
こちらは ザ・たこめし。インパクト抜群の タコの足
ひっぱり蛸めし

どちらも ごはんは「たこ飯」♪
ちなみに 食べ比べた 娘によると、「どっちも美味しい」そうですw

柿の葉寿司。(サバ×2、鮭×2、小鯛×1)
柿の葉寿司
これは夫の大好物。
お酒のつまみに いけるらしいです^^
小鯛 食べたかったけど 娘にあげた 優しい私・・・・





Comment:0  Trackback:0
2017
09.01

五月女ケイ子の逆襲

夏休み中、富山市民プラザで開催されていた イベント
「五月女ケイ子の逆襲」に 行ってきました(^-^)/

五月女ケイ子の逆襲




ところで、私(と夫)にとっての五月女ケイ子といえば、
『五月女ケイ子のレッツ!!古事記』
click!←このブログでの記事はこちら。ちなみに2008年。ヒャー・・
五月女ケイ子のレッツ!!古事記

8月に入ってから 「五月女ケイ子 見に行きたいよね~」と
娘二人が 話しているのを 耳にし、
「五月女ケイ子って、『古事記』の人でしょ?」
と聞いたところ、答えは
「は?なにそれ?」

娘たちにとっては 五月女ケイ子とは

LINEスタンプの人

なんだそうな。

じ・・・・時代が 違う・・・・_(:□ 」∠)_
紫てんてん


世代間ギャップはさておき、いざ 富山市民プラザへ。
メンバーは 夫と 次女と 私の三人。
ちなみに 一足先に見に行った 長女によると
「ちょっとお下品」・・・え。


チケット売り場にて 抽選箱から お土産のステッカーを3枚いただく。
4種類あったそうですが 次女が見事3種類GET!
受付のおねえさんに 褒められる
シール



展示は こんな感じ。ほぼほぼ 撮影OKなので 嬉しい限り。
ケイ子

これは REGZAの 中吊り広告らしい。
中吊りって 富山の自動車生活だと ほとんどお目にかからない・・・
中吊り

他にも 巨大パネルに 入り込んで撮影できる スポットあり。カツラあります。

あと、中ほどに 謎の四角柱がありまして
所々にあいた穴から のぞき見して 中の展示を見るのですが
ま・・ちょっとお下品・・・(〃ノωノ) ・・かも・・
長女が言ってたのはコレか・・
ちなみに ガン見していたムスメ、別の穴から覗いていたおねえさんと
がっつり目が合って 非常に気まずかったとか・・・・


五月女ワールド全開で なかなか 楽しかったですよ~。

お土産。
クリアホルダー
クリアホルダーと ポストカード。
ド派手な クリアホルダーは 「松島トモ子すごろく」(笑)
ちなみに 娘は 中学生だけど 松島トモ子を 知っていたよ。何で?

紫てんてん



この記事を書いていて 先ほど知った 衝撃の事実。

「五月女」
ずっと 「さおとめ」だと思ってましたが、
「そおとめ」、だったんですね・・・・・・

いや、でも 我が家では「さおとめけいこ」で 普通に 話が通じてましたけどね・・・
っていうか、今の今まで 「さおとめ」で 「五月女」に 変換してたけどね・・・
でもよく考えたら 「さおとめ」って「早乙女」だよね・・・
「五月女」は普通に読んだら「さつきめ」だね・・・
結論・・・「さ○○め」で勘違いだったんだね・・・・



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。