2016
08.24

『バケモノの子』展

富山市民プラザで開催された 『バケモノの子』展に 
次女と 一緒に行ってきました。

この 『バケモノの子』展、
東京→大阪、ときて なぜ富山なのかといいますと
『バケモノの子』の
細田守監督は 富山出身だから。
いやあ~、素晴らしい



まずは 入り口で 熊徹と九太(のパネル)が お出迎え♪
バケモノの子


澁天街の門があったり、熊徹がいたり チコちゃんがいたり。。
澁天街

でもやっぱり 見どころは 貴重な 原画、背景画、
そして絵コンテのパネル。
たくさん展示されていて じっくり見ていたら 1時間はあっという間。


絵コンテ
↑『サマーウォーズ』の あの 場面の絵コンテです。
 そうか、あれは 「渾身のエンター!!」なのだ!!

絵コンテって アニメの設計図みたいなものですが
驚くほど丁寧に 書き込まれていて 
完成度の高さに びっくりしました。
これだけで 頭の中に 映画が 大迫力で 再生できるレベル。
「いや~、すごい。 うわ~、めっちゃ絵上手い。」
を、アホのように娘と連呼しながら 一枚一枚なめるように見る・・・。


背景画も、まずは こんな感じでお願いしますって 指示書みたいなのがあって
まずその線描だけの背景で 惚れ惚れするほど上手い。
それにそって 本物の背景が描かれている訳なんですが
よく見ると ちゃんと絵の具と筆で 描いてある。
まるで 細密画のように 正確で美しくて ため息しか出ません。
背景のプロ、みたいな人が いるんだろうなぁ。尊敬・・・。
いろんな人が携わって 映画が出来ているんですね。


最後、こんな お楽しみブースもありまして。
お願いしまあす
例の 『サマーウォーズ』の一場面。
よろしくお願いしまあああああす!!」と叫んで
エンターキーを ぽちっと押すと
背景が 変わるという、そんな 体験コーナーなんです!が。

さほど広くはない 会場なので
絵コンテやらを 眺めていると 
後方から
 『よろしくお願いしまあああす!!』 
ゴオオオオオオ・・・・ン。
(背景の映像の効果音)
・・・と、何度も聞こえてきまして、
なんだかこう、娘と目を見合わせて 「あ・・・」みたいな
微妙な空気が・・。

結局 娘は 腰かけて記念撮影しただけで 
逃げるように立ち去っていました(笑)


細田監督作品 大好きな娘 大喜びの 『バケモノの子』展でした!



興奮冷めやらぬまま 物販コーナーで 結構な散財。
仮ケンジ
やば・・・。


トラックバックURL
http://tiezou.blog49.fc2.com/tb.php/716-3af43172
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top