2018
04.16

お花見  2018  つづき

Category: 植物園
お花見ついでに 園内をお散歩。


春の植物園は 芽吹いたばかりの緑が 柔らかな雰囲気^^
湿地の植物エリア
こちらは 南池の 湿地の植物エリア。


チヨウキンレン(地湧金蓮)
チヨウキンレン
「地から湧き出た 金色の蓮」
なるほどー!
結構 迫力あるビジュアル(笑)

花の部分 アップ。
チヨウキンレンの花
蓮の花に 似ていますが、バショウ科で バナナ等の仲間なんだそうです。


ヒトリシズカ
ヒトリシズカ
小さいですが 味わいのある花。
ヒトリシズカ(一人静)は 源義経の恋人であった「静御前」にちなんだ 名前なんだそう。
白拍子で舞の名手であった 静御前が ひとり舞う姿を 連想させるから・・・おお・・・
昔の人は 小さな草花に こんな趣深い名前を付けて 愛したんですね


ミズバショウ
水芭蕉
夏が来~れば 思い出す~♪の、水芭蕉。
ん?今、4月・・・。
尾瀬は 春の訪れが 遅いということなのね・・・・。



トラックバックURL
http://tiezou.blog49.fc2.com/tb.php/775-f6154cbb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top