2018
04.21

おきなぐさ

Category: 植物園
植物園の記事が 増えてきたのと、
多分 これからも たくさん書くだろうな~(笑)、ということで
新しく 『植物園』を カテゴリ分けしました。

植物園=富山県立中央植物園です。

割と近所で 年間パスポートを持っているので
よく行く (もとを取るため、とも言う)のと、
やっぱり 行くたびに 新しい発見があって 楽しいのです(*´∀`人 ♪

木


さてさて、これまた 先日の花見の日のこと。


植物園でもらえる 園内の見ごろマップのなかに
「オキナグサ」の名前を発見して、 
宮沢賢治の童話で 読んだことがあったのを 思い出しました。
おきなぐさ;いちょうの実 (日本の童話名作選)

その時は ネットで検索して
「ふーん、こんな花なのかー」
と思ったような、思わなかったような・・・・・。



本物の 「オキナグサ」を見るのは 初めて!!
俄然 テンションが上がって 探し回ったんですが、
結構 奥まった場所にあって なかなか苦労しました。
(夏になると わりと 背の高い草が生える 場所で
入ったことが無かった。今は 春なので スッキリしてます)


オキナグサ
オキナグサ 紫
こちらは 深い紫色。

オキナグサ 赤紫
こちらは 暗い赤紫色、というのかな。

白い産毛のようなものに包まれていて、
(それが おじいさん=翁(おきな)の 白髪頭のようだから、オキナグサというらしい)
うつむいた花が 控えめな 可憐な花です。



植物園には 別の場所に 「ヨウシュオキナグサ」もあります。
ヨウシュオキナグサ
こちらは ヨーロッパの種のようです。

おや?
オキナグサの花は 下向きなのに、ヨウシュオキナグサは 少し上向き。
それが 日本と西洋の違いなのかしら?

・・・・と不思議に思って、家に帰ってから 調べてみたところ、

咲き始めは 下向きで、花が開くにしたがって 上向きになるらしいです。


なるほど・・・。


トラックバックURL
http://tiezou.blog49.fc2.com/tb.php/776-c0ad2d30
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top