FC2ブログ
2018
05.09

GWお出かけ 高岡伏木・勝興寺

GW 唯一のお出かけ
富山県西部の 高岡市伏木方面へ行ってきました。

一番の目的は 4月にオープンしたばかりの 道の駅 「雨晴(あまはらし)」。
雨晴海岸は 海越しに立山連峰をのぞむ 富山湾随一の 景勝地。
あいにくの 薄雲リで 立山は はっきり見えないけれど 
義経岩(岸辺にある松の生えた大きな岩) 等もあり
景色は抜群!

しかし GW最終日。考えることは 皆同じ。
・・・・案の定 大渋滞。
道の駅の駐車場は 一つも空き無し。
道幅も狭く、路駐できそうなところは すでに びっしり車がとまっている。
というわけで、早々にあきらめて 引き返すことに
ま。そんなことになるんじゃないかと 薄々思ってたけどね・・・。




ここで 夫の提案(ほぼ思いつき)により 勝興寺へ。

20年以上前、3年ほど 高岡市に住んでいたことがあるのですが
勝興寺のことは 知らなかったなぁ・・・。
ちなみに 夫は仕事関係で来たことが あったそうな。


たいへんに由緒ある お寺らしく、
本堂は西本願寺阿弥陀堂を模して 寛政7年(1795年)に建立。
他、江戸中期~後期にかけて建立された 重要文化財が12棟も あるのだとか。

しかし、勝興寺は ただいま絶賛 改修工事中!
でありまして、 本堂以外のほとんどが 工事の足場に囲まれている状態 ありゃりゃ・・・

人影も まばらで とても静か。
お寺好きなので 地味に嬉しい

入ってすぐの 『唐門』
勝興寺 唐門
立派!


『本堂』
勝興寺 本堂
これまた 立派!!(語彙不足・・) そして 予想以上に大きい・・。



ところで、この勝興寺には 七不思議があるそうで・・
勝興寺の七不思議
ほほ~。これは 面白そう!!

そうなると 探してみたくなるのが 人情というもの。




① 実ならずの銀杏
実ならずの銀杏
本堂の前庭にある 銀杏の巨木。
あいにく 春先なので 本当に実がならないのかは わかりませんが・・。
これ、秋になって 色づいたら 見事だろうなあ。



②天から降った石
天から降った石
だそうです。
ということは 隕石、なのかしら?
でも、実際に こんなに大きな石が 降ってきたら 大変よね・・・
昔の人 ビックリしたろうなあ・・・・
我ながら 小学生の感想文みたい


③水の涸れない池
水の涸れない池
だそうです。(・_・D フムフム


④屋根を支える猿
屋根を支える猿
これが一番 わかりづらく、なんのこっちゃ?と 探し回ったところ、

本堂 四隅の柱の 上部。
支える猿?
矢印の先、なんとな~く 人の顔らしきものが 見えませんか?
どうやら これが「屋根を支える猿」、らしいです。
とはいえ、本堂の至る所に 見事な 木彫刻(象とか)がほどこされているので
ここに 猿がいても 不思議ではない、ような気も しないでもない・・・・


と、4つは 見つけましたが、あと3つは 探し損ねました
また 訪れる機会があれば 探してみたいです^^





トラックバックURL
http://tiezou.blog49.fc2.com/tb.php/780-d6280c3d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top