FC2ブログ
2018
05.10

その後の オキナグサ

Category: 植物園

先日の 植物園散策で 初めて目にし、
すっかり 心奪われた オキナグサ。


4月13日 撮影
オキナグサ 赤紫
この時点では つぼみは開きかけて いるものの
花は 下向き。
うつむいた姿が なんとも いじらしい感じで 可愛いです^^

これはこれで とても印象的ですが
花が開くと 上向きになると知り、
是非見てみたいと 3日後 再び植物園へ。



4月16日 撮影
オキナグサ 開花
おお、確かに。
「よっこらしょ」って感じですが(´∀`*)
こんな大きな花を 持ち上げるのだから 大変だ!ガンバレ~。
しかし、満開には ちょっと早かったみたい。残念。

その後、天気が悪かったり 忙しかったりで
久しぶりに 植物園へ 行ったのは 11日後。


オキナグサちゃんは きれいな花を 咲かせているかな~♪
と 向かった先には・・・・


4月27日 撮影
オキナグサ その後
(゚д゚) え?

オキナグサ ひげ
((((;゚Д゚)))))))

なにか・・・・違う花に なってる(笑)
これは・・可憐な花から 一変して、なにか 逞しささえ 感じます

そういえば、クレマチスも 花びらが散った後、
こんな風な ひげ(?)が 残っていたような・・・・・
調べてみたら オキナグサもクレマチスも 同じキンポウゲ科の 植物でした!
でも クレマチスよりも 断然 花後の姿に 迫力がある・・・


それはやっぱり 野生の中で 生き続けてきた
オキナグサの 力強さと したたかさ、のような気もします。


宮沢賢治の童話 『おきなぐさ』 を読みますと、
この後 この「ひげ」は 綿毛になり
種を 風に乗って 運ぶようです。

綿毛の姿も 見に行きたいなぁ・・^^





トラックバックURL
http://tiezou.blog49.fc2.com/tb.php/781-948c88ae
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top