FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
08.26

真夏の植物園 その1

Category: 植物園
連日の猛暑日で すでにバテバテ。
朝から クーラーの効いた部屋で グダグダな毎日( ノД`)
しかし 晩御飯の買い物には 行かなきゃなりませぬ。
この 温度差が つらい。
でも クーラーなしでは 今年の猛暑は 生命の危機レベル・・・
早く涼しくならんかなぁ~

・・・と、毎日 恨めし気に 照りつける太陽を見上げていたところ
突如 エアーポケットのように訪れた 秋の気配。

最高気温が 30℃を下回るなんて 夢のよう°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
一気に 生気を取り戻した 8月17日。

久々に 植物園に お出かけしてきました♪ 
暑さに めっぽう弱いため 避け続けてきた 真夏の植物園・・・。
ちょっと 楽しみ^^

ふたばライン


入園してすぐ 夏休み名物 食虫植物コーナーが お出迎え。
 ウツボカズラの鉢
なんと 立派な ウツボカズラの 鉢植え。
5~6鉢は 並んでいたかしら。なかなか 壮観であります(笑)

他にも ハエトリグサや モウセンゴケもあり、
小学生くらいの子供たちが 大興奮で群がってました。
(中央のホールの売店で 食虫植物の販売も していましたよ!)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

そして これまた 夏休み名物企画 「オオオニバスに乗ってみよう」。
オオオニバスとさざなみ
パラグアイオニバス

直径1m以上もある このハスの葉っぱには 
子どもなら 乗ることが出来るそうで(体重30㎏以下)、
毎年 体験イベントが 開催されています。

たまたま この日は イベント初日だったので
たくさんの親子連れが 訪れていました。
なんと 本物そっくりの模型には 大人も乗れるそう!!
※参考までに 植物園のチラシ↓
植物園チラシ
スタッフさんに付き添われ、ハスの葉の上でピースサインをする お客さん多数。
ううむ。絶好の記念写真スポットよね。
ちょっと・・・乗ってみたかったかも・・・。
でも 一人で乗って、スタッフさんに 写真を撮ってもらう勇気がなく 撤退。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

いつものお散歩コースの ナラやブナの森ゾーンは
蝉しぐれが やかましいほど。
聴いた感じでは アブラゼミ7割 ツクツクボウシ3割って とこでしょうか。
ツクツクボウシ以外の蝉の声は よく判別できず すべてアブラゼミに換算デス。
あしからず

アブラゼミ
いとも簡単に・・・ セミの写真撮り放題(笑)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ぐるりと園内を回って 見たかったものの一つ、ハスの水槽へ。
毎年 秋になってから植物園に行くと
ハスの花って 見ごろすぎてるのよね。
今なら さぞ 綺麗なのでは・・・・・と期待していたものの。。。
やっぱり 見ごろは過ぎていた_(:□ 」∠)_

調べてみたら、ハスの花は早朝に開花して 
午後には閉じるor散るのだそうです。。。Σ(ω |||) 知らなんだ・・・。
どおりで、お花はぽつぽつ。

せっかくなので じっと観察してみると、面白いのが ハスの種のできる部分。
「花托」
蓮
お花の中央に、しっかりと「花托」が見えます(黄金色!)→花びらが散って成長した花托は「果托」に


ハス 種子
だんだん果托は乾燥して水分が抜けて・・・・→黒い種子が 今にもこぼれ落ちそうです^^

★←click ハスについては こちらのサイトを参考にさせていただきました。


そういえば、芥川龍之介の『蜘蛛の糸』に、

池の中に咲いている蓮の花は、みんな玉のようにまっ白で、
そのまん中にある金色の蕊からは、何とも云えない好い匂いが、
絶間なくあたりへ溢れて居ります。


という 極楽の池の描写があります。

「金色の蕊」

確かに!金色(黄金色)だ~ (((o(*゚▽゚*)o))) 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

秋の七草
秋の七草

暑い、とは言え、確実に秋は 近づきつつあるようです・・・




トラックバックURL
http://tiezou.blog49.fc2.com/tb.php/791-47542d53
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。